小さな変化へのチャレンジは、自信と集中力を高め、仕事の達人を作る(2)

潜在意識 集中力アップ シルバメソッドの体験セミナー

潜在意識 集中力アップ シルバメソッドのルーツ潜在意識 集中力アップ シルバ メソッドのセミナー内容潜在意識 集中力アップ シルバメソッド受講感想潜在意識 集中力アップ シルバメソッド卒業生の体験談潜在意識 集中力アップ シルバメソッドQandA潜在意識 集中力アップ シルバメソッド・セミナーの日程潜在意識 集中力アップ シルバメソッド・セミナー受講料潜在意識 集中力アップ シルバメソッドの会場地図潜在意識 集中力アップ シルバメソッド関連書籍潜在意識 集中力アップ シルバメソッドの講師と弊社潜在意識 集中力アップ シルバメソッドの資料潜在意識 集中力アップ シルバメソッド・セミナー申込み

小さな変化へのチャレンジは、自信と集中力を高め、仕事の達人を作る(2)

■□■3.変化を好める秘訣は!その結果、高い自信集中力をもたらす

◆変化できる自分へ改善する二つのヒントの一つ目
潜在意識が『やれる』と思えるような単位に細分化

変化 2つのヒント

日常のことでしたら、普通にできますが、特別なことをしようとすると『大変だ』『面倒くさい』とブレーキをかけて行動が鈍ります。
そのブレーキを掛けるのは、深い心=潜在意識です。

それならば、潜在意識ができると思えば良いのだといことが分かります。
即ち、それをやることが、あなたにとって意味があり、価値があることなら、「それは簡単に、できる」と思える状態にするれば良いことです。

具体的には、今、やろうとしている物事を、あなたが出来ると思える小さなことに細分化すれば良いのです。
そうすれば、その一つ一つは、簡単にできることですから、深い心は『できる』と思い抵抗なく進められます。

物事を1度に完璧にやろうとか几帳面にやろうと考えると、あなたの心にブレーキがかかります。
ですから、細分化する。
そうすれば、その小さな一つは、どのようにすればできるかイメージができます。
イメージできれば、それは難しいと思えません。
ネガティブな声が聞こえませんので、そのことに集中し、行動することができます。

例えば、
・12月末までに、3回の日曜日があるので、1日当たり2時間として大掃除を3回に分けて行う。

・整理整頓も、部屋を5分割して、5回に分けて行う。1箇所1時間程度でできる。

・資格取得も勉強する教材を1週間の内5日を勉強する日に決めて、1日1節づつ進める。

・企画検討は、どのような段取りで進めるか、計画を立て、その計画に基づき、1日1日を集中して進める。

■□■4.物事を細分化するときのポイント

二つの細分化ポイント。

1.細分化した仕事の大きさは、2時間以内の大きさにすることです。

...2時間で処理できる仕事は、何をしたらよいか行動できる単位になっている
からです。
見通しがつきますので、できると思え自信もって集中して進めらます。

2.一つ一つが出来たことを確認することです。

...この行為は、あなたに満足感とやる気をもたらし、集中力と自信をももたら
します。

■□■5.仕事の達人の二つの秘訣は!

この"細分化"が驚異的な効果を示した事例としては、アメリカ史に残るアポロ13号の成功です。
人間を月まで送り、無事帰還するという前人未踏の挑戦を見事に成功させました。
この任務は気の遠くなるような仕事であり、解決しなければならない難題をたくさん抱えていました。
それを小さな課題に分けて一つずつ処理することによって成功を導いたのです。

もし、担当していた研究者や技術者、宇宙飛行士が悲観的に
「人類を月におくるのは夢だ!」あるいは、
「まだ、そのようなことが出来るほど、科学は進歩していないので無理だ!」
と考えていたら、アポロ計画は失敗に終わっていたでしょう。

実は、当初、ケネディ大統領がアポロ計画を打ち出した時、全ての科学者は、無理、不可能と考えていたそうです。
しかし、ケネディの決断で、アポロ計画を進める号令をだしました。
不可能を可能にしたのが、仕事の細分化です。

悲観的に物事を感じたとき、そこで"思考は停止"してしまいます。
しかし、物事を小さく細分化して、その小さいことを一つ一つ続けて、こなしていけばいくほど、達成感とこれは必ずできる、可能だと楽天的な気持ちになり、やる気と集中力と自信を徐々に高め、進めることができるようになります。

☆仕事ができる人の一つ目の秘訣は、タスク(仕事)を細分化できることです。

◆変化できる自分へ改善する二つのヒントの二つ目
⇒潜在意識が「とにかくやればできる」と思えば、行動する

もう一つ大切なことは、科学者が不可能と思えたアポロ計画が実現したのは、実現した時の大きな利益、恩恵があるからチャレンジしたのです。
それを可能にしたのは、それが実現できた時の喜びに、欠かさず思い描き、できるのが当然と思えるように、常にイメージングしていたことです。
これをシルバメソッドでは、強い予期を持つといいます。
シルバメソッドでは、具体的なテクニックとして、潜在意識を活用するテクニック:「マインドの鏡」で潜在意識にプログラムをし、予期を高めます。

この強い予期が、更に願望をより強くします。
できるのが当然と思えるのですから出来るといいう確信、自信がもてるようになります。
その結果、潜在意識が「できる」と思い込み、実現する為の行為を積極的に支援をし始めます。
即ち、できるという考えや行為だけでなく、実現する為のアイデアや情報をどんどん引き寄せてきます。
そして、実現に向けての高い集中力をもたらします。

☆仕事ができる人の二つの秘訣は、できるのが当然と思える予期を持てること。

仕事の達人の秘訣は、
大きな物事を細分化して、その小さなことをこなすことに楽しむ自分になることです。
楽しむとは、自分が定めたことを行い、それを実践している自分に喜びを感じ、そして、その先には自分の望むゴールがあることに喜びを予期できることです。

あなたも、大変だと思う事に対しては、そのことを細分化して進める仕事を楽しむ達人になるように心がけてください。

<以上>

小さな変化へのチャレンジは、自信と集中力を高め、仕事の達人を作る(1)

<本記事のトップは、上記のタイトルをクリックしてください。>

小さな変化へのチャレンジは、自信と集中力を高め、仕事の達人を作る(2)

仕事、勉強の成績を効率よく高める為の
集中力アップの3つのステップ:無料メールセミナー

集中力は、あなたの望みを叶える為の重要なスキルです。集中力は、仕事や勉強、そして願望・目標の実現、課題の解決とその力を高めることができるスキルです。また、健全な集中力はあなたの心の安定と余裕をももたらしてくれます。
無料メールセミナー全10回
「仕事、勉強の成績を効率よく高める為の
集中力アップの3つのステップ」

をご活用ください。

集中力アップ :★無料メールセミナー | マインドの達人登録
無料メールセミナー登録

即、体験したい!

自分の課題や願望に対してどのように実現するのかを、直ぐ知りたい方 は、

潜在意識シルバメソッドの体験セミナー
登録
クイック体験セミナーの申込


シルバメソッド・トッピク
簡単に集中力が高めるには成功や自己啓発セミナーでの成果が得られない理由?
自信がもてる自分を創る4つの方法心配不安の克服法やる気の高め秘訣
シルバメソッドが選ばれる7つに理由

>ホームへ戻る

未分類に関連する記事

ピンチをチャンスに変える集中力(1/4)

ピンチをチャンスに変える集中力(1/4)の画像

ピンチをチャンスに変える集中力(1/4)

チャンスに変える集中力:ビジネスや人生上には、大きな問題が生じれば、その問題に意識がいって目の前のことに集中できないという事は、誰でもある。その状態をきりかえる集中力を紹介します。

ピンチをチャンスに変える集中力(2/4)

ピンチをチャンスに変える集中力(2/4)の画像

ピンチをチャンスに変える集中力(2/4)

集中力を低下する三つの原因がある。それは自分の心をコントロールを阻害する。その心とは、あなたの潜在意識のことを指します。心をコントロールできる自分になれば、集中力を高めることがで、ビジネスをより改善することができます。

ピンチをチャンスに変える集中力(3/4)

ピンチをチャンスに変える集中力(3/4)の画像

ピンチをチャンスに変える集中力(3/4)

集中力アップは、あなたの潜在意識を活用することにより、集中力を簡単に高めることができます。